キャリアカウンセリング・キャリアコンサルティング

Career counseling ・ Career consulting

キャリアバランスでは、人に係る施策検討は経営課題に直結する事項であるという理解のもと、 人材教育の専門家としての立場から、貴社に最も適した方向性と施策案の検討をご支援します。

弊社への
お問い合わせ

お打ち合わせ・
コンサルティング

ご提案と
概算見積り

施策実行の
ご決定

詳細提案書・
見積書の提出

施策の実行
と支援

振り返り・
フォローアップ

キャリアカウンセリング/キャリアコンサルティング実施支援

キャリアに関する相談ができる体制を作ってみたものの、運用の場面では以下のような悩みが出てきます。
「もっとうまく機能させていきたい」
「組織にも価値を提供していきたい」
「キャリアコンサルタント同士の意識を合わせたい、レベルアップを図りたい」など。
弊社では、相談体制を企業内インフラとしてさらに根付かせ、質高く目的に合った体制にしていけますようご支援しています。

主なサービス内容

  • 相談体制の運用に向けたコンサルティング/運用代行
  • 組織への価値の最大化に向けたコンサルティング/業務委託
  • 社外キャリアコンサルタントによる相談業務の実施(弊社認定キャリアコンサルタント)
  • 社内キャリアコンサルタントへのスーパーバイズ、スキルアップ (国家資格キャリアコンサルタント更新講習(技能講習およびスーパーバイズ)としても利用可能)

主なサービス内容

  • 相談体制の運用に向けたコンサルティング/運用代行
  • 組織への価値の最大化に向けたコンサルティング/業務委託
  • 社外キャリアコンサルタントによる相談業務の実施(弊社認定キャリアコンサルタント)
  • 社内キャリアコンサルタントへのスーパーバイズ、スキルアップ (国家資格キャリアコンサルタント更新講習(技能講習およびスーパーバイズ)としても利用可能)

ダイバーシティ推進支援

これからの組織のあり方を考える際には、「ダイバーシティ」がキーワードになります。 ダイバーシティ&インクルージョンの考えのもと、様々な価値観や働き方をする個々人の多様性を受け止め、新たな価値創出へ向けて組織を変革していくことが必要になってきます。 弊社は、女性の活躍推進とワークライフバランス(育児または介護との両立)支援を中心に、障害をもたれている方、外国籍の方など、様々な面から、ダイバーシティの推進をお手伝いしています。

主なサービス内容

  • ダイバーシティ推進室または女性活躍推進室の立ち上げ・プロジェクト展開コンサルティング
  • 冊子・教育コンテンツ制作

主なサービス内容

  • ダイバーシティ推進室または女性活躍推進室の立ち上げ・プロジェクト展開コンサルティング
  • 冊子・教育コンテンツ制作

女性活躍支援

女性の活躍を推進し組織の力に変えていくためには、本人の「キャリア形成意欲・スキルの向上」、上司の「キャリアサポートスキルの体得」が必要になります。 これらを定着させていくためには、女性の階層化と各階層への適切な成長テーマの設定を通して、ロールモデルを育成していくことや、相互サポート体制の構築を推進していくことも大切になります。 弊社では、各社の現状を分析し、中長期的な女性活躍推進策と実行支援を行っています。また、育休取得者、 育休復帰者など、特定の層への支援も行っています。

主なサービス内容

  • 女性活躍推進に関するコンサルティング
  • 女性ロールモデル、またはその候補層への育成プランの作成およびセミナー実施
  • 上司向け「女性部下のキャリアサポートセミナー」「相談にのるカウンセリングスキル体得セミナー」
  • 女性社員向け「モチベーションアップセミナー」
  • 個別キャリアカウンセリングの実施

主なサービス内容

  • 女性活躍推進に関するコンサルティング
  • 女性ロールモデル、またはその候補層への育成プランの作成およびセミナー実施
  • 上司向け「女性部下のキャリアサポートセミナー」「相談にのるカウンセリングスキル体得セミナー」
  • 女性社員向け「モチベーションアップセミナー」
  • 個別キャリアカウンセリングの実施

ワークライフバランス(育児・介護両立)

ワークライフバランスを整え、仕事も生活もイキイキしたキャリアを歩むには、保育と介護などへの知識の習得と「時間」「環境」「気持ち」「マネー」を自分でコントロールしていける「コントロール力」の体得が必要です。
弊社では、両立への基本的な知識と共に、ワークライフバランスの実現へ向けた具体的なスキルとして、 「コントロール力」を体得するための支援を行っています。(バランス力およびコントロール力は当社の登録商標です。)

主なサービス内容

  • 育休中および育休復帰者向け「両立支援」セミナー
  • 「バランス力、コントロール力体得」セミナー
  • 時間に振り回されない「時間コントロール力体得」セミナー
  • 「介護両立の準備セミナー」
  • 管理職向け「両立者支援」セミナー

主なサービス内容

  • 育休中および育休復帰者向け「両立支援」セミナー
  • 「バランス力、コントロール力体得」セミナー
  • 時間に振り回されない「時間コントロール力体得」セミナー
  • 「介護両立の準備セミナー」
  • 管理職向け「両立者支援」セミナー

キャリア開発

組織と個人のよりよいパートナーシップは、組織から個人への「キャリア開発支援」と個人の「自律的なキャリア開発」がキーワードになります。
「自分にとって仕事とはどのような意味があるのか?」などの働く上での軸を考えていくことがキャリア開発の出発点です。
弊社では、全ての世代の方々が、これまでの自分のキャリアを振り返り、仕事に対する自分の軸や目標を明確にして意欲を持って働いていけるように、一人ひとりのキャリア開発を支援しています。

主なサービス内容

  • 20歳代の方向け「セルフキャリアマインドセミナー」
  • 30歳代の方向け「ステージアップマインドセミナー」
  • 働く軸を仕事観から固める「キャリアトレジャー®セミナー」
  • キャリア開発に必須のスキル「バランス力習得セミナー」
  • どんな転機にも動じない「転機対処スキル構築セミナー」
  • 40歳代以上の方向け「セカンドキャリア準備セミナー」
  • シニア層の方向け「今後のキャリア検討セミナー」

主なサービス内容

  • 20歳代の方向け「セルフキャリアマインドセミナー」
  • 30歳代の方向け「ステージアップマインドセミナー」
  • 働く軸を仕事観から固める「キャリアトレジャー®セミナー」
  • キャリア開発に必須のスキル「バランス力習得セミナー」
  • どんな転機にも動じない「転機対処スキル構築セミナー」
  • 40歳代以上の方向け「セカンドキャリア準備セミナー」
  • シニア層の方向け「今後のキャリア検討セミナー」

メンタルヘルス対策

メンタルヘルス対策に向けて、一番の効果を発揮するのは、「一次予防」の体制を構築することです。
不調になっている方への早期発見・早期治療の対策だけでなく、「不調にならないための一次予防」に重点を置き、全ての働く人がモヤモヤした悩みの種を解消して、イキイキ働いていけるような対策を講じていくことが、効果の高い予防体制を目指す上では重要になってきます。
弊社では、メンタル不調を発生させない一次予防の体制を構築していくためのサービスをご提供しています。

主なサービス内容

  • 相談室の立ち上げ、運営コンサルティング
  • キャリアカウンセリングの実施(弊社認定キャリアカウンセラー)
  • 相談員へのスーパーバイズ、ご報告会および組織コンサルティングの実施
  • 各種ラインケア研修(「知識習得編」「相談ののり方」など)
  • 各種セルフケア研修(「【気持ちコントロール力】向上」「モチベーションの上げ方」)

主なサービス内容

  • 相談室の立ち上げ、運営コンサルティング
  • キャリアカウンセリングの実施(弊社認定キャリアカウンセラー)
  • 相談員へのスーパーバイズ、ご報告会および組織コンサルティングの実施
  • 各種ラインケア研修(「知識習得編」「相談ののり方」など)
  • 各種セルフケア研修(「【気持ちコントロール力】向上」「モチベーションの上げ方」)

事例B社 「女性活躍推進へのご支援の流れ」

Case study

弊社へのお問い合わせ

  • 女性活躍推進についてのご相談

お打ち合わせ、コンサルティング

  • これまでの支援策や制度面での現状および問題点をヒアリング。目指す姿として、女性の活躍支援策を単発的なものにするのではなく、効果を目に見える形にしていくべく、様々な面から方策をご助言

ご提案と概算見積り

  • B社の現状に合わせて女性社員全体を階層化し、それぞれの層へのキャリア支援プログラムを設計し総合提案書として提出
  • 弊社ご支援要素(各種研修実施)に関する概要提案書、概算見積書の提出
  • 社内稟議書作成支援

施策実行のご決定

  • 総合提案をベースにした女性社員の階層化を行い、全体の底上げ、早期ロールモデル化を目指した教育研修を実施していくことのご決定

詳細提案書、見積書の提出

  • 各層への年間教育プログラムの設計
  • 育休中・育休復帰者向けの両立支援プログラムの設計
  • 見積書およびご契約書の取り交わし

施策の実行と支援

  • 各研修の実施(事前案内書等のご支援)
  • 受講者アンケート実施
  • 各研修の報告・フォローアップ
  • 受講生の変化を確認しながら、以後の研修内容を修正

振り返り フォローアップ

  • 受講生の中長期な変化の度合い、アンケート結果を確認しながら、目標に向けて近づいているのかどうかを検証しご報告
  • 次年度への取り組みのご提案

(現在、ロールモデル・管理職候補層が増加し、各層へのシナジー効果も生まれていることを確認。年間のキャリア開発・能力開発プログラムをさらに強化して継続支援中)