FAQ

よくある質問

Frequently Asked Questions
Q
部下のモチベーションを上げたいがどうしたらいいか
[ボタン]
A
部下のモチベーションが上がらないのは職場の人間関係がうまくいかない、評価に納得がいかない、異動の理由がわからない、またはなぜ異動させてくれないのか理不尽に思う、成長しているという実感がないという仕事上の理由のほか、プライベートがうまくいかなく仕事に向き合えないということかもしれません。管理職が部下一人一人の事情を把握しておくことが必要です。
ですが、身近な存在だけになかなか腹を割って話せないこともあります。そのような時は外部のカウンセラーのサービスを利用していくことも有効です。
そのようなニーズから企業内のカウンセリング室の立ち上げはますます増えてきています。モチベーションを上げるにはメンタルヘルスチェックというよりは、キャリアについて一緒に考えていくこと、仕事観、人生観を明確にし、何のために仕事をしているのかをカウンセラーと一緒に探索していくことです。
メンタル不調までは行っていないがモチベーションが0の状態からプラスにしていくことを考えていくことが大切です。
Q
育てた人材が辞めないような会社にするにはどうすればいいのか
[ボタン]
A
せっかく育てた人材が辞めてしまうのはなぜでしょうか?会社に魅力がない、仕事がつまらない、人間関係に不満がある・・・など様々な原因が考えられます。企業側は従業員の意識が会社においてネガティブな方向に向いていないかを常に把握しておくことが重要になります。そのために従業員の満足度意識調査などを行う企業も増えてきています。もちろんそれも有効ですが、日頃から従業員の一人一人と企業側が密にコミュニケーションをとることが大切です。
管理職の方々がその役目を担うこととなりますが、部下の本音はなかなか聞き出せないものです。キャリアバランスではカウンセリングのスキリの活用をお勧めしています。コミュニケーションを取るのが苦手、カウンセリングのことなどよくわからないという方々にもわかりやすく解説し、普段の会話にも取り入れやすいようにカウンセリングスキルをお伝えしていくセミナーもございますので、ぜひご利用ください。
Q
多様性(ダイバーシティ)推進に力を入れていきたいがどのように推進していくのか
[ボタン]
A
様々な価値観を持つ方が職場に多くなってきました。働き方も多種多様になっています。制度を整えてもなかなか推進できないという悩みも耳にします。
多くは暗黙のルールが推進を阻んでいることが多いものです。まずは無意識の偏見を意識することから始め何を変えていかなければ働きやすくならないのかを気づいていくことが大切です。無意識ということは気づいていないので変えることができないのです。キャリアバランスのセミナーではワークを通じ意識化することに取り組んでいきます。10年近く前からこの多様性推進をしてきている企業を数多く支援していますが、ほとんどの企業が潜在的に労働力の比率が高い女性活躍推進から取り組み、男女問わず問題になっている介護をする方々との関わり方、グローバルに目を向けた取り組み、高齢者、障害持つ方の関わり方などにフェーズは移って行っています。マイノリティーな方々への支援に力を注ぐ企業も出てきました。先駆者の推進企業の取り組み内容を多数支援してきたキャリアバランスにぜひご相談ください。貴社オリジナルの多様性推進を一緒に考えて参ります。
Q
複数のキャリアカウンセラーがいるのですが、やっていることやレベルが揃っていない。
かつ守秘義務の関係もありお互いの情報交換やすり合わせが行われず困っている
[ボタン]
A
企業、大学内においても同様のご相談を受けます。1級キャリアコンサルティング技能士のスーパーバイザーからの事例検討、スキルアップ講座など定期的なスーパーバイズをお勧め致します。方向性とレベル感を合わせキャリアカウンセリングの質の向上をはかっております。
Q
自分の子供が就活を迎えています。サポートをしてもらうことはできるのでしょうか
[ボタン]
A
もちろん可能です。就活のノウハウだけではなく、就職後も迷うことなくイキイキ働き続けられるよう仕事観をしっかり築き、内定までしっかりサポート致します。お問い合わせからまずはご相談ください。